TOP > お知らせ :2017年

お知らせ:2017年

2017年3月9日
入会登録の方へ
今回の入会審査は、平成29年4月22日(土)開催の理事会となります。入会を登録される方は、郵便振込、クレジット決済、コンビニ決済にて入会申込金を納入下さい。

ただし、コンビニ決済は理事会前2週間(4月8日〜4月22日)はご利用が出来なくなります。
なお、今回の入会申込受付は、4月17日(月)午前中が締め切りとなります。入金確認のため、4月10日(月)以降納入された方は、4月17日(月)午前中までに、領収書を日本特殊教育学会事務局(Fax:029−886−8180)までファックスしてください。

次回の入会審査は平成29年6月となります。

9月16日〜18日の第55回大会(愛知)での発表を予定されている方は必ず入会登録を完了させてください。

学生の入会登録の方へ
入会手続きにあたり会費学生減額申請書平成29年度の在学証明書を(一社)日本特殊教育学会事務局へ4月17日(月)必着にてご送付下さい。
平成28年度の在学証明書では受付が出来ませんので4月以降にお手続きください。
入会申込金が5000円に減額されます。
詳しくは、入会案内をご覧下さい。減額申請承認まで時間がかかりますのでお早めにご申請ください。
2017年3月9日
常任編集委員会よりお知らせ
本学会の次回常任編集委員会は平成29年4月22日(土)に開催され、そこで新規投稿論文の査読者が決定されます。和文誌「特殊教育学研究」につきましては平成29年4月14日(金)までに、英文誌「Journal of Special Education Research (JSER)」につきましても平成29年4月14日(金)までに論文を投稿いただけると、最短スケジュールで査読審査を開始することが可能です。和文誌のみならず英文誌への投稿をお待ちしております。なお、「特殊教育学研究」(和文誌)への投稿の際は、@著者全員が会員登録されているか、A投稿される論文が執筆規定と合致しているかをご確認ください。投稿時に条件に合致していない場合、審査対象となりません。「Journal of Special Education Research」(英文誌)の場合は、@会員のみならず会員外の方の投稿も歓迎いたします。和文誌と同様、A投稿される論文が執筆規定と合致していることをご確認ください。本ホームページの「執筆の手引き」あるいは「Information for contributors」をご参照ください。また、投稿を受け付ける各機関誌の編集部住所が異なりますのでご注意ください。
次々回の常任編集委員会は平成29年6月24日(土)開催予定です。

和文誌編集委員長 小池 敏英
英文誌編集委員長 岡  典子
2017年1月24日
入会登録の方へ
今回の入会審査は、平成29年2月18日(土)開催の理事会となります。
入会を登録される方は、郵便振込、クレジット決済、コンビニ決済にて入会申込金を納入下さい。
ただし、コンビニ決済は理事会前2週間(2月3日〜2月17日)はご利用が出来なくなります。
なお、今回の入会申込受付は、2月13日(月)午前中が締め切りとなります。
入金確認のため、2月6日(月)以降納入された方は、2月13日(月)午前中までに、領収書を日本特殊教育学会事務局(Fax:029−886-8180)までファックスしてください。

学生の入会登録の方へ
入会手続きにあたり会費学生減額申請書平成28年度の在学証明書を日本特殊教育学会事務局へご送付下さい。
入会申込金が5000円に減額されます。
詳しくは、入会案内をご覧下さい。減額申請承認まで時間がかかりますのでお早めにご申請ください。
2017年1月24日
常任編集委員会よりお知らせ
本学会の次回常任編集委員会は平成29年2月18日(土)に開催され、そこで新規投稿論文の査読者が決定されます。和文誌「特殊教育学研究」につきましては平成29年2月10日(金)までに、英文誌「Journal of Special Education Research (JSER)」につきましても平成29年2月10日(金)までに論文を投稿いただけると、最短スケジュールで査読審査を開始することが可能です。和文誌のみならず英文誌への投稿をお待ちしております。なお、「特殊教育学研究」(和文誌)への投稿の際は、@著者全員が会員登録されているか、A投稿される論文が執筆規定と合致しているかをご確認ください。投稿時に条件に合致していない場合、審査対象となりません。「Journal of Special Education Research」(英文誌)の場合は、@会員のみならず会員外の方の投稿も歓迎いたします。和文誌と同様、A投稿される論文が執筆規定と合致していることをご確認ください。本ホームページの「執筆の手引き」あるいは「Information for contributors」をご参照ください。また、投稿を受け付ける各機関誌の編集部住所が異なりますのでご注意ください。

次々回の常任編集委員会は平成29年4月22日(土)開催予定です。

和文誌編集委員長 小池 敏英
英文誌編集委員長 岡  典子

このページのTOPへ戻る